潮騒の宝箱

海の生き物が大好き、その中でも和歌山県で採集した大好きな貝類を中心に紹介しています。過去スレへのコメントも大歓迎です(=^ ^=)/
潮騒の宝箱 TOP > 和歌山の貝 > ウミウサギガイ科 > ユキキヌヅツミ

ユキキヌヅツミ

gracillima.jpg
"Aclyvolva" gracillima (E. A. SMITH, 1901) ユキキヌヅツミガイ
  Syn: clara CATE, 1973
ウミウサギガイ科 2009年3月 南部堺港揚がり エビ刺し網 18mm

模式産地:南アフリカ ダーバン沖
分布:紀伊半島、沖縄県、フィリピン、ニューカレドニア、南アフリカ
   水深40〜230m ムチヤギ類上

前述のyoshioi (AZUMA & CATE, 1971) ヨシオキヌヅツミガイと非常によく似ていますが本種には中央に陵が出ず、老成すると外唇が波打つ場合があります。
通常はヨシオキヌヅツミと同じく白い個体が多いのですが稀に図の個体のように色づきます。
(HPの方でヨシオキヌヅツミとして2番目に紹介している個体は本種です。)

前種と同じくムチヤギ類をホストとします。

参考文献:
PHILIPPINE MARINE MOLLUSKS(Guido T. Poppe著)
ウミウサギ -生きている海のジュエリー(飯野 剛・監修:高田良二・生態写真:高重 博)
The living Ovulidae(Felix Lorenz, Dirk Fehse著)
大分県産貝類目録・図譜(濱田 保著)

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

Mozu

Author:Mozu
幼い頃から都会で育ち海への憧れは人一倍でした。思い出として残る貝殻が大好きです。              

私の本
ウミウサギ 
-生きている海のジュエリー
コレクター目線とダイバー目線の両方からウミウサギの魅力を紹介した私の著書です。      ご覧頂ければ幸いです。    
カテゴリ
ナショナルジオグラフィック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR