潮騒の宝箱

海の生き物が大好き、その中でも和歌山県で採集した大好きな貝類を中心に紹介しています。過去スレへのコメントも大歓迎です(=^ ^=)/
潮騒の宝箱 TOP > スポンサー広告> 貝殻を集める・調べる > 参考文献 > 原色日本貝類図鑑・続原色日本貝類図鑑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

原色日本貝類図鑑・続原色日本貝類図鑑

gensyokunihon.jpg

原色日本貝類図鑑
 吉良哲明著 1959年
続原色日本貝類図鑑
 波部忠重著 1961年

日本産の代表的な貝類を紹介した図鑑
この2冊も長きに渡り私にとってバイブルでした。
いきなり、素晴らしい日本3名宝が図版で紹介されていて、
続刊はややマイナーな種を多く集めているため地味な感じがします。

当時はカラー写真の技術が進んでいなかったためモノクロ写真に一度水に濡らした標本を観察しながら色を着けたという凄く手間な手法で図版が制作されているため、実物と比べやや不自然なものもあります。
また、図版自体が小さく種の特徴が捉えきれていなかったり、面白いのはタカラガイの光沢を気にした断りがあります。(光沢も貝の特徴だから極端でなければ問題ないと思うのですが;)
*海外の書籍でもたまにタカラガイの光沢をわざわざ蝋を塗り付けて消しているものもあります。

日本の貝の図鑑の歴史を振り返るのにはとても重要な2冊です。
現在でもamazonや古書店などで、それほど高価でなく入手可能です。
初版から長い時を経ているため、途中何度も改訂されたりカバーが変更されたりしています。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

Mozu

Author:Mozu
幼い頃から都会で育ち海への憧れは人一倍でした。思い出として残る貝殻が大好きです。              

私の本
ウミウサギ 
-生きている海のジュエリー
コレクター目線とダイバー目線の両方からウミウサギの魅力を紹介した私の著書です。      ご覧頂ければ幸いです。    
カテゴリ
ナショナルジオグラフィック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR