潮騒の宝箱

海の生き物が大好き、その中でも和歌山県で採集した大好きな貝類を中心に紹介しています。過去スレへのコメントも大歓迎です(=^ ^=)/
潮騒の宝箱 TOP > スポンサー広告> 和歌山の貝 > サザエ科 > オカモトウズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オカモトウズ

okamotoi1.jpg
okamotoi2.jpg
Astralium okamotoi KURODA & HABE, 1961 オカモトウズガイ
サザエ科 サザエ亜科 
    2004年1月 南部堺港揚がり 南部沖 エビ刺し網 水深30m 18.5mm
    2003年3月 南部堺港揚がり 南部沖 エビ刺し網 水深40m 21.5mm

模式産地:和歌山県白浜町番所崎
分布:房総半島、紀伊半島、四国、九州南部、種子島、屋久島
   潮間帯〜水深40m 岩礁

本属の日本固有のとても美しい貝です。
紀伊半島ではそれほど珍しい貝ではなく、
時に打ち上げでも得られますが、通常は刺し網でやや深い所から揚がって来ます。
老成すると周辺に丸みを帯びます。

参考文献:
日本近海産貝類図鑑(奥谷喬司編著)
日本及び周辺地域産軟体動物総目録(肥後俊一・後藤芳央 共著)
関連記事
[ 2014/05/08 22:38 ] 和歌山の貝 サザエ科 | TB(0) | CM(2)
石灰藻
好きな貝なので、あれば必ず採ってきますが、石灰藻まみれで手こずります。
真珠層なのでハイターには漬けられないし・・・
化石のクリーニングで使うバイブレーションの振動ペンでクリーニングしますが、粘っこい石灰藻には歯が立ちません。で・・・蓋だけ付けてお蔵入りというパターンです。
[ 2014/05/09 03:04 ] [ 編集 ]
きつきつぼさん、こんばんは^ ^

私もこの貝大好きなんです。
港に通いだすまでは憧れの貝の1つで、初めて手に入れた時は本当に嬉しかったです。
この貝に限らず、石灰藻が付着した貝の掃除は根気しかないですね><;
私はちょっとした秘密兵器でやってますが…(これはいつかお会いした時にお教えします。)
石灰藻はとにかく最初の濡れている時が勝負です。
出来るだけ濡れている時に剥がすように頑張ると結果が良いですよ。
[ 2014/05/09 23:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

Mozu

Author:Mozu
幼い頃から都会で育ち海への憧れは人一倍でした。思い出として残る貝殻が大好きです。              

私の本
ウミウサギ 
-生きている海のジュエリー
コレクター目線とダイバー目線の両方からウミウサギの魅力を紹介した私の著書です。      ご覧頂ければ幸いです。    
カテゴリ
ナショナルジオグラフィック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR