潮騒の宝箱

海の生き物が大好き、その中でも和歌山県で採集した大好きな貝類を中心に紹介しています。過去スレへのコメントも大歓迎です(=^ ^=)/
潮騒の宝箱 TOP > スポンサー広告> 貝四方山話 > 真珠層・真珠光沢

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真珠層・真珠光沢

 ニシキウズガイ科やサザエ科、ミミガイ科など多くの原始腹足目の種、二枚貝の原始的な
グループに含まれる多くの種は内面に虹色(オリエント効果)の真珠層を形成します。

 また、貝の体内に異物と外套膜の一部が入ることで、殻と同様の表面形成されたものが真珠(パール)です。

 これら真珠層をもつ貝を洗浄するのにハイターなど次亜塩素酸ソーダなどを使用すると真珠層は失われ、真っ白になり台無しになります。
 また、脱脂綿を永年、真珠層に接触されることによっても同じことが起こります。(バインズ病の1つだと思われます。)


zu1.jpgzu2.jpg
巻貝の真珠層

zu4.jpgzu5.jpg
二枚貝の真珠層

zu3.jpg
あまり知られていませんがイタヤガイ科やウミギクガイ科の種も内面に薄い真珠層を形成します。
(上の写真はウミギク類ののオパールの様な光沢の真珠層)


上の貝の部分写真の種類を全部当てられたら凄いです^ ^;
関連記事
[ 2014/03/30 00:15 ] 貝四方山話 | TB(0) | CM(8)
クイズ参戦しちゃいます。
画像上左 アワビ系ですよね。
チリメンアナゴ…違うかな。

右はヒラヒメアワビかな。
下左 アコヤガイ(普通すぎるかな)
右 ユキゾラホトトギス(マボロシかな…)

たぶん違ってると思いますが、参戦してみました…ブレブレですけど(笑)
[ 2014/03/30 22:19 ] [ 編集 ]
ピカリヤさん、こんばんは^ ^
惜しいですね〜。

正解しても何も出ませんが^ ^;
皆さんも当ててみて下さい。
[ 2014/03/30 22:32 ] [ 編集 ]
難しいなあ。
 無謀と分かっていながら、参加することに意義があるということで・・(笑)
 チリメンアナゴ、アコヤガイ、ヒラヒメアワビは、ビカリヤさんと同意見です。
 もう一つはイガイ系の貝のようなので、ヌリツヤホトトギス?(画像のは頂角が大きく見えるのでどうかなあ。自信ないなあ。)まあいいや(笑)。
[ 2014/04/04 22:39 ] [ 編集 ]
ヒント
1つだけ、間違ってるのがあります^ ^
[ 2014/04/04 23:45 ] [ 編集 ]
再挑戦。
 ここに既に掲載されている種かも・・・という淡い期待から、
 アコヤガイ→モンウグイスでどうでしょう?
[ 2014/04/05 16:47 ] [ 編集 ]
ぴんぽんです^ ^

ヒラヒメアワビを当てたビカリヤさん、
ヌリツヤホトトギスを当てたメダちゃん、
凄いですね^ ^
[ 2014/04/05 19:25 ] [ 編集 ]
面白いですねえ。
 やっとすっきりしました(笑)。それにしても面白い企画をありがとうございました。真珠層といっても種によって構造が結構違うんですね。今までそれほど意識して詳しく観察したことがなかったので、いろいろなことが分かり楽しかったです。これも新しい貝の楽しみ方ですね。
 ちなみに私はクロチョウガイの真珠層が何となく好きです(微妙に黒い所がちょっと高級っぽい・・・笑)
 ウミギク真珠って見てみたいなあ。
[ 2014/04/05 21:15 ] [ 編集 ]
楽しんで頂けて良かったです^ ^

メダちゃん、ゴージャスなのが好きなんですね。
[ 2014/04/08 23:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

Mozu

Author:Mozu
幼い頃から都会で育ち海への憧れは人一倍でした。思い出として残る貝殻が大好きです。              

私の本
ウミウサギ 
-生きている海のジュエリー
コレクター目線とダイバー目線の両方からウミウサギの魅力を紹介した私の著書です。      ご覧頂ければ幸いです。    
カテゴリ
ナショナルジオグラフィック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR