潮騒の宝箱

海の生き物が大好き、その中でも和歌山県で採集した大好きな貝類を中心に紹介しています。過去スレへのコメントも大歓迎です(=^ ^=)/
潮騒の宝箱 TOP > スポンサー広告> 採集 > オフ貝の成果

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オフ貝の成果

おごくだ
貝

台風6号の影響で殆ど海に入れなかったのもありますが、今年はどうも貝が少なかったように感じました。
ですから成果は少なめ。
採集品は全て潮岬周辺のものです。

写真上はオゴクダ浜、土曜日だったのでまだ波はそれ程でもなかったです。

打ち上げ
 オオシマヒオウギ、コムラサキヒシヨウラク?、アカマツムシ、コドングリイモ、
 ヤガスリヒヨク(半片ですが模様が綺麗だったので)、ユキネズミ
磯採集&シュノーケリング
 マルアラフデ、ハタガイ、カタベガイダマシ、ヒメヨフバイ、ハギノツユ、
 チャイロキヌタ、ナツメガイ、ツタノハガイ、サクラアオガイ、
 リュウキュウシラトリ、シワサメザラ、ヒメツキガイ、ヒバリガイ(赤みが綺麗だったので)、
 スジホシムシヤドリガイ、ミガキシタタリガイ
関連記事
[ 2011/07/21 00:12 ] 採集 | TB(0) | CM(7)
貝づくし
こうやって並べると、素晴らしい絵図ですよ。貝の成果よりも、大好きな事を分かち合える仲間と採集行って、貝談して、飲んで、食って、風呂入ってそれが何よりの成果と思いました。ん、でも、オオシマヒオオウギ、シワサメザラ生、カタベガイダマシ…、羨ましい〜。
[ 2011/07/21 23:19 ] [ 編集 ]
こんばんは。
kuroiwaさん、こんばんは。
先日は本当に楽しかったですね。
また是非、ご一緒しましょう。

明日はリベンジで行ってきます。
[ 2011/07/22 20:55 ] [ 編集 ]
オオシマヒオウギ?
これはリュウキュウヒオウギに見えますが・・・どうですか?
[ 2011/08/02 13:17 ] [ 編集 ]
こんばんは。
旗本貝掘男さん、はじめまして。

間違いなくオオシマヒオウギですよ(=^ ^=)
[ 2011/08/02 18:56 ] [ 編集 ]
オオシマヒオウギ?
オオシマでした?よかったですね。
彫刻は見えないが、この色彩パターンは通常オオシマにはなく、むしろリュウキュウの色変わりの典型なので、ちょっとお尋ねしたのです。回答に感謝。
[ 2011/08/03 13:12 ] [ 編集 ]
こんにちは。
旗本貝掘男さん、こんにちは。

あぁ…なるほど
リュウキュウヒオウギ=チサラガイっておっしゃりたいんですね。
それなら納得。(異名ではなく通り名で言って欲しかったです。)
私はリュウキュウオウギのことをおっしゃっているのかと思いました。
失礼しました。

確かにチサラガイに似ていますが、チサラガイにはオオシマヒオウギのような強い鱗片は出ませんし、肋の上が更に3分割の肋になります。(ここが決め手)
今回の標本のカラーパターンもオオシマ特有のパターンだと思います。

[ 2011/08/03 14:40 ] [ 編集 ]
オオシマヒオウギ?
Mozuさん、確かにチサラガイといえば誤解されなくて済んだかな、失敬しました。
画像のほかの貝と比べるとこの「オオシマヒオウギ」は若い貝のように見えます。
仰るとおり、チサラガイは放射肋がさらに3分割され、それが重要な分類のポイントになってますね。ただ、この特徴は殻高3センチを越えるころからようやく出てきます。さらに串本あたりの荒波にもまれると若い彫刻は磨り減っちゃいますね・・・
画像の貝には黒っぽい雲状班らしきものが見えるのですが、オオシマヒオウギであれば、黒点こそあれ、雲状班は通常出ません。
また、どんな色彩変異の個体であれ、チサラガイは、前耳・後耳は必ず紫褐色系の色班を伴います。画像ではそれがうっすらと見えますね。
そうは言っても、どんなものにも例外はつきものですから。
[ 2011/08/04 16:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

Mozu

Author:Mozu
幼い頃から都会で育ち海への憧れは人一倍でした。思い出として残る貝殻が大好きです。              

私の本
ウミウサギ 
-生きている海のジュエリー
コレクター目線とダイバー目線の両方からウミウサギの魅力を紹介した私の著書です。      ご覧頂ければ幸いです。    
カテゴリ
ナショナルジオグラフィック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR