潮騒の宝箱

海の生き物が大好き、その中でも和歌山県で採集した大好きな貝類を中心に紹介しています。過去スレへのコメントも大歓迎です(=^ ^=)/
潮騒の宝箱 TOP > スポンサー広告> 和歌山の貝 > アクキガイ科 サンゴヤドリ亜科 > Coralliophila sp.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Coralliophila sp.

coralliophilasp.jpg
Coralliophila sp.
アクキガイ科 サンゴヤドリガイ亜科 2002年6月 白浜町 椿 黒崎 水深3m 17.5mm

ハマサンゴの1種の上に付着してました。
Orania birileffi (LISCHKE, 1871) カゴメガイに似ますがフタやその他の特徴から言うとCoralliophila属の種だと思われます。
jeffreysii SMITH, 1879 ヒラドサンゴヤドリに近縁な種だと思われますが分かりません。
ちなみに近海産図鑑でヒラドサンゴヤドリとなっている図はBabelomurex nagahorii (KOSUGE, 1980) ナガホリカセンガイです。

参考文献:
日本近海産貝類図鑑(奥谷喬司編著)
ILLUSTRATED CATALOGUE of LATIAXIS and ITS RELATEDO GROUPS Family Cpralliophilidae(小菅貞男著)
関連記事
面白いですね。
 今晩は。ここ数日温かいですね。
 200種掲載おめでとうございます(HPの方ではこれをはるかにしのぐ種数を掲載していただいていますが・・・)これからも楽しい貝のお話を楽しみにさせていただきます。
 画像の貝、面白そうですね。それに、このような浅い所に名前が分からないような貝が未だにいるということがうれしいですね。サンゴヤドリの不明種を見付けるなんてうらやましいです。
 私自身、通い慣れているポイントでも行くたびに何かしら新しく分かること(他の人にとってはたいしたことではないかもしれませんが)があり、それを毎回楽しみにしています。海は奥深いですね。
[ 2014/02/02 23:50 ] [ 編集 ]
メダちゃん、こんばんは^ ^
ありがとうございます。
記事を書くからにはやはりコメントをもらえないと寂しいものです。
結構、沢山の方がご覧になっているはずなのですが……
メダカラさんにはいつも感謝してます。
励みにもなりますので、古い記事でもかまいませんからコメント頂けると幸いです。

海に行くと毎回、何か発見がありますよね。

もう直ぐしたら記事にしますが『T. IinoのPage』は今年3月をもって閉鎖しようと思っています。(更新が出来なくなったのと、サーバー代が意外と高いので…やむを得ないのです。)
長い間、皆さんに支えられて本当に楽しかったし、あの場で知り合えた人たちは私の一生の友人であり宝です。
本当にありがとうございました。
[ 2014/02/03 22:50 ] [ 編集 ]
寒いですね。
 今晩は。かなり寒くなってきましたね。この寒さで堕ちる貝も出てくるでしょうね。

 >海に行くと毎回、何か発見がありますよね。

 先週、マイナス潮位だったので漁火に行ったのですが、狙っていたポイントの海底がエイの摂食痕でぼこぼこに・・・予想外のライバルに先を越され貝が激減していました。アサリはほとんどいないポイントなので、他のレアな貝が犠牲になっている可能性が・・・悔しいなあ。
 でも、モミジガイやサツマアカガイが潮の引いた砂地にいたり、鮎の稚魚やアナゴが泳いでいたり(もちろん採っていません)、丸々と太ったタヌキがたくさんいたりとなかなか面白ったです。いい気分転換になりました。

 HP閉鎖の情報、大変驚きました。本当に残念です。なんとかならないかなあ。
 ここももちろんそうですが、HPの方でも、開設当初からMozuさんには多くの楽しくて興味深い貝情報を提供していただき、また、多くの方々と交流させていただきました。本当にありがとうございました。ただ、このサイトは今後も続くわけで、もちろんMozuさんにはこれからもいろいろお世話になる予定ですので、どうか嫌がらず広いお心で相手してやってくださいね(笑)。

 
[ 2014/02/04 20:20 ] [ 編集 ]
メダちゃん、こんばんは。
むちゃくちゃ寒いですね……。。

最近はナルトビエイによるアサリの食害が問題になっていますから、恐らくトビエイの仕業でしょうね。

HPの件はメダちゃんにも色々お世話になりました。
HPでやれなかった、皆さんと対話をしながらの現在の状況も私になりに気に入ってます。
(一方通行でないですから。)
HPでやりきれなかったことを頑張ってこちらでやって行きたいと思っていますのでどうかよろしくお願い致します。
[ 2014/02/05 21:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

Mozu

Author:Mozu
幼い頃から都会で育ち海への憧れは人一倍でした。思い出として残る貝殻が大好きです。              

私の本
ウミウサギ 
-生きている海のジュエリー
コレクター目線とダイバー目線の両方からウミウサギの魅力を紹介した私の著書です。      ご覧頂ければ幸いです。    
カテゴリ
ナショナルジオグラフィック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR