潮騒の宝箱

海の生き物が大好き、その中でも和歌山県で採集した大好きな貝類を中心に紹介しています。過去スレへのコメントも大歓迎です(=^ ^=)/
潮騒の宝箱 TOP > スポンサー広告> 和歌山の貝 > ムカデガイ科 > タツノコヘビガイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タツノコヘビガイ

dragonella.jpg
Dendropoma dragonella (OKUTANI & HABE, 1975) タツノコヘビガイ
ムカデガイ科 1999年8月 串本町 潮岬 灯台下 タイドプール 28mm

模式産地:不詳
分布:伊豆大島、紀伊半島、四国(土佐沖)、九州南部(鹿児島県)、沖縄県
   潮間帯下部〜水深50m 岩礁

タイドプール内の岩礁上に付着してました。
本科の貝は強く基物に付着するため採集は容易ではないのですが、この標本はラッキーにも画像左上(やや緑がかったところ)の少し窪んだ所1カ所だけで付着していたため簡単に採れました。
(この属の貝は立派なフタを持ちます。)
ちなみにネット上にある本種の画像の多くは別種のように思えます。(竜骨状の螺肋が確認出来ない…)

本種で200種超えました^ ^
これからもよろしくお願い致します。

参考文献:
日本近海産貝類図鑑(奥谷喬司編著)
日本及び周辺地域産軟体動物総目録(肥後俊一・後藤芳央 共著)
関連記事
同感です
この仲間の間違いは多いですね。
あまり人気のない種類なので、真剣に同定していないのかもと思っています。
調べていくと、面白い物がたくさんあります。
岩やブロックについているのを採集するのが大変ですけど。
[ 2014/02/01 11:09 ] [ 編集 ]
kudamakiさん、こんばんは。

私は結構好きなんですが…採集が難儀しますね;
良い標本を手に入れようと思ったら巡り合わせもあるし、何に付着してるかも大切ですよね。
多分、オレンジヘビガイのような発見はまだ沢山あるのでしょうね。
他所さんdisる気はないんですが……ほんと間違い多いですよね^ ^;
(この貝に関しては特にほぼ間違いかと思います。)
[ 2014/02/01 23:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

Mozu

Author:Mozu
幼い頃から都会で育ち海への憧れは人一倍でした。思い出として残る貝殻が大好きです。              

私の本
ウミウサギ 
-生きている海のジュエリー
コレクター目線とダイバー目線の両方からウミウサギの魅力を紹介した私の著書です。      ご覧頂ければ幸いです。    
カテゴリ
ナショナルジオグラフィック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR