潮騒の宝箱

海の生き物が大好き、その中でも和歌山県で採集した大好きな貝類を中心に紹介しています。過去スレへのコメントも大歓迎です(=^ ^=)/
潮騒の宝箱 TOP > スポンサー広告> 和歌山の貝 > ヤツシロガイ科 > スクミウズラガイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スクミウズラガイ

cepa.jpg
Tonna canaliculata LINNAEUS, 1758 スクミウズラガイ
  Syn: cepa RÖDING, 1798、olearium (LINNAEUS, 1758)、marmoreum SCHRÖTER in MARTINI, 1788
    planicostata DODGE, 1956

ヤツシロガイ科 2005年1月 南部堺港揚がり 富田沖 エビ刺し網 水深20m 124mm

模式産地:不詳
分布:紀伊半島・山口県北部、奄美大島、沖縄県、フィリピン、ハワイ諸島、マスカリン諸島、セーシェル諸島、
   紅海、タンザニア、モーリシャス
   水深10〜50m 砂底、細砂礫底

和歌山ではかなり珍しい貝です。
殻は薄く、perdix (LINNAEUS, 1758) ウズラガイと比べて丸みが強いです。

参考文献:
日本近海産貝類図鑑(奥谷喬司編著)
PHILIPPINE MARINE MOLLUSKS VOLUME Ⅰ(GUIDO T. POPPE著)
日本及び周辺地域産軟体動物総目録(肥後俊一・後藤芳央 共著)
関連記事
新年
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
和歌山の貝の記事は何時も楽しく拝見しています。
これからもどんどんアップお願いします。
[ 2014/01/01 00:15 ] [ 編集 ]
あけました。
おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
更新、楽しみにしてますよ~。

P.S.シューちゃんが…。持ち直してきてるらしいですが。うーむ。
[ 2014/01/01 02:13 ] [ 編集 ]
奄美
あけましておめでとうございます。
奄美で採ったことがあります。
ウズラガイを採った時と同じく、リーフの上で小型のナマコを食っていました。
自分の採集だと、その風景がよみがえってきます。
[ 2014/01/01 04:26 ] [ 編集 ]
よろしくお願い致します。
 こんにちは。いつも何かとお世話になりありがとうございます。
 Mozuさんの図鑑ではなかなか知ることができないような面白いお話をいつも楽しみにさせていただいています。毎回私にとっての新知見も多く大変ありがたいです。
 今年もよろしくお願い致します。
 
 
[ 2014/01/01 16:08 ] [ 編集 ]
訂正
 前投稿文中
 Mozuさんの図鑑ではなかなか知ることができないような面白いお話…  
                                
 の文を

 Mozuさんがしてくださる、普通の図鑑ではなかなか知ることができないような面白いお話… 
 
 に補足訂正致します。言葉足らずだったり、句読点を打ち忘れると自分の意図するものと全く別の意味の文になってしまいますね。日本語って恐ろしい…(苦笑)  
 
[ 2014/01/01 19:35 ] [ 編集 ]
謹賀新年
皆さん、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

kudamakiさん、@メダちゃん
いつもありがとうございます。

雉猫さん
シュー、心配ですね……少し安定したそうですが…
これ以上F-1のヒーローを失いたくありませんね。
彼は故セナの最後のライバルでもありましたし、元気でいて欲しいです。

きつきつぼさん
ようやくおいで下さいましたか^ ^;
これからもよろしくお願い致します。
[ 2014/01/02 13:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

Mozu

Author:Mozu
幼い頃から都会で育ち海への憧れは人一倍でした。思い出として残る貝殻が大好きです。              

私の本
ウミウサギ 
-生きている海のジュエリー
コレクター目線とダイバー目線の両方からウミウサギの魅力を紹介した私の著書です。      ご覧頂ければ幸いです。    
カテゴリ
ナショナルジオグラフィック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR