潮騒の宝箱

海の生き物が大好き、その中でも和歌山県で採集した大好きな貝類を中心に紹介しています。過去スレへのコメントも大歓迎です(=^ ^=)/
潮騒の宝箱 TOP > スポンサー広告> 和歌山の貝 > タカラガイ科 > ヤクシマダカラ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヤクシマダカラ

arabica5.jpg
arabica4.jpg
arabica6.jpg
arabica8.jpg
arabica7.jpg
arabica3.jpg
arabica2.jpg
arabica1.jpg
Mauritia arabica form asiatica SCHILDER & SCHILDER, 1939 ヤクシマダカラガイ
  Syn: merguina LORENZ & HUBER, 1993
タカラガイ科 
       2002年6月 白浜町 椿 見草崎 潮間帯下部 66mm
       2009年2月 南部堺港揚がり、南部沖 エビ刺し網 水深20m 82mm
       2002年11月 田辺市 目良 潮間帯下部 48mm
       2005年8月 すさみ町 里野 水深2m 51mm
       2002年6月 白浜町 椿 見草崎 潮間帯下部 55mm
       2006年8月 串本町 上浦 水深4m 51mm

模式産地:インドネシア スンダ海峡
分布:房総半島、伊豆半島、紀伊半島、九州北西岸、奄美大島、沖縄県、インドネシア、タイ、インド
   潮間帯下部〜水深20m 岩礁、サンゴ礁 

和歌山県に産するタカラガイの仲間で本種は最も普通種とも言える貝の1つで広い分布域の中でバリエーションが多く美しい貝です。
内湾の岸壁から外海の岩礁にまで色んな生息環境に棲息します。
2番目の個体のように北部の刺し網に掛かるものは大型個体が多かったです。(この標本は特大です。)
4番目の個体は両吻が紅彩されて少しかわっています。
最後の個体は紅藻類をオーバーキャストしていて、通常、経年退色するのですが未だに美しい蛍光ピンクの様な色彩を保っています。(他に緑藻類をオーバーキャストする場合もあります。)

本種は雑食性が強く、なんでも食べるようで他種(タカラガイ)の卵塊の上に陣取って食べていたり、
漁港内でかなり水が汚い所でも確認できるので恐らく捨てられた他生物の遺骸を食べているのかも知れません。

参考文献:
日本近海産貝類図鑑(奥谷喬司編著)
日本及び周辺地域産軟体動物総目録(肥後俊一・後藤芳央 共著)
A GUIDE TO WORLDWIDE COWRIES(FELIX LORENZ JR・ALEX HUBERT)
関連記事
いいですねえ。
 こんにちは。今日は寒いですねえ。いつも楽しくて貴重な画像をありがとうございます。
 ある時期、あるグループの間で静かだが熱いブームを引き起こした、通称‘ヤク’の登場に、電灯に引き寄せられるクワガタのようにやってきました(笑)。
 バリエーションの豊富さや生態どれをとっても面白い種ですねえ。
 オオヤクシマやフクレヤクシマとの関係、あるいは日本で見られるヤクシマのバリエーションごとの関係。これこそDNA解析で調べて頂きたいです。
 時に大発生し、漁火なんかすると、海面よりはるかに高い位置まで這い上がってきていたり、磯焼けで、一見ほとんど生物がいないような場所にもいたりと結構根性の入っている貝ですねえ。
 ところでピンクのヤクシマは何円からの入札ですか(笑)?
 
 
[ 2013/12/08 16:54 ] [ 編集 ]
メダちゃん、こんちわ^ ^

多分、ヤクシマUPしたら最初のコメはメダちゃんだと思ってました^^ ;
ちなみに、目良の標本は以前頂いたものです。

最近はVIVAちゃんがあんまりHPとかやらなくなったからヤクシリーズは静かになっちゃいましたね;
ヤクの変異はほんとに面白いですよね。
あの御方が毎回、オフ貝の時に持ち帰りたくなる気持ちは良くわかります。
(私は良い状態のがいくつかあれば満足しちゃう方ですが…。)

ピンクのヤクはオーバーキャストに興味のない人も譲って欲しいって言うぐらいだから、いくらからスタートにしよっか?
ま、手放さないと思うけどね^ ^;
[ 2013/12/10 12:25 ] [ 編集 ]
今晩は。
 今晩は。また寒くなってきましたねえ。

 >多分、ヤクシマUPしたら最初のコメはメダちゃんだと思ってました^^ ;
 見事にMozuさんのトラップにかかりました(笑)

 ヤクシマは集め出すと、このタイプも欲しい。あのタイプも欲しい。と標本が増殖してしまいます。あの御方には遠く及びませんが・・・

 さっき何気に潮位表を見ると今年は、ちょうど年末~年始にかけていい潮がきますね。漁火人にとっては、まさにゴールデンウイーク(笑)。
 また、ご一緒させていただければうれしいです。

 追伸:すみせんが、あるお願いがあり、HPのメアドの方に直メさせていただ    きました。よろしくお願い致します。
 
[ 2013/12/10 20:33 ] [ 編集 ]
メダちゃん、こんばんは^ ^

メール届いてません><;
メーリングリストのいつものアドレスに直メでオケですよ。
[ 2013/12/10 23:19 ] [ 編集 ]
お願いします。
 今晩は。
 Mozuさん、昨日より、いろいろすみません。
 直メを別の方法で再度送らせていただきました。お手数をおかけしますが、確認の程よろしくお願い致します。
 
[ 2013/12/11 20:35 ] [ 編集 ]
メダちゃん、
メールの件、了解しました。(てかもう済みました;)

どんなメール来るのかドキドキしてしまったよ^ ^;
[ 2013/12/11 21:03 ] [ 編集 ]
ありがとうございました。
 Mozuさん
 おかげさまで無事復旧しました。お忙しい中本当にありがとうございました。
 久々に天然ぶりを発揮してしまいました(苦笑)。
[ 2013/12/11 22:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

Mozu

Author:Mozu
幼い頃から都会で育ち海への憧れは人一倍でした。思い出として残る貝殻が大好きです。              

私の本
ウミウサギ 
-生きている海のジュエリー
コレクター目線とダイバー目線の両方からウミウサギの魅力を紹介した私の著書です。      ご覧頂ければ幸いです。    
カテゴリ
ナショナルジオグラフィック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR