潮騒の宝箱

海の生き物が大好き、その中でも和歌山県で採集した大好きな貝類を中心に紹介しています。過去スレへのコメントも大歓迎です(=^ ^=)/
潮騒の宝箱 TOP > スポンサー広告> 和歌山の貝 > イモガイ科 > カバミナシ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カバミナシ

vexillum.jpg
vexillum2.jpg
Conus vexillum GMELIN, 1791 カバミナシガイ
  Syn: sulphuratus KIENER, 1845、leopardus DILLWYN, 1817、nivifer G. B. SOWERBY II, 1833
    nivosus LAMARCK, 1810、robillardi BERNARDI, 1858、
    sumatrensis HWASS in BRUGUIÈRE, 1792 スマトライモガイ、canonicus RÖDING, 1798

イモガイ科 2002年7月 串本町 高富 東雨 水深2m 102mm
      2002年7月 串本町 高富 東雨 水深2m 93mm

模式産地:不詳
分布:八丈島・紀伊半島、四国、九州、奄美大島、沖縄県、グアム、フィジー、ハワイ諸島、サモア諸島、
   ソシエテ諸島、マルケサス諸島、フィリピン、
   オーストラリア(クイーンズランド州〜西オーストラリア)、マスカリン諸島、サウジアラビア、
   紅海、タンザニア、マダガスカル
   潮間帯下部〜水深70m 岩礁、礫底、砂底

初めてのオフ貝時に採集した標本です。
この頃は本種の大型の個体が少し潜ればゴロゴロいたものですが、最近はこのような大型の個体を見なくなりました。

Rhizoconus系のイモガイは多毛類(環形動物)を主食とするのですが、大型の本種はその中でも最大で1m(通常は大きくても50cmぐらい)にも及ぶEunice aphroditois (PALLAS, 1788) オニイソメを主食としているようで、砂に頭を突っ込んだ本種を引き上げると大概、オニイソメを飲み込んでいる最中の事が多いです。
また、このオニイソメ自体も獰猛なハンターで砂中から様子をうかがい小魚などを引きずり込んで食べます。
余談ですがイソメ類などの多毛類の学名は何故かギリシャ神話の女神達の由来のものが多く、
属名のEunice(エウニケ:海の女神)、オニイソメの種名aphroditois(アプロディーテ:愛と美と性を司る女神)は共にギリシャ神話の女神達です。
何故でしょうね^ ^;

参考文献:
日本近海産貝類図鑑(奥谷喬司編著)
PHILIPPINE MARINE MOLLUSKS VOLUME Ⅱ(GUIDO T. POPPE著)
MANUAL OF LIVING CONIDAE VOLUME 1: INDE-PACIFIC REGION(Dieter Röckel, Werner Korn & Alan j. Kohn共著)
日本及び周辺地域産軟体動物総目録(肥後俊一・後藤芳央 共著)
関連記事
[ 2013/12/02 00:26 ] 和歌山の貝 イモガイ科 | TB(0) | CM(2)
カバミナシ
この和名は愛嬌があって、好きな貝の一つです。
以前、和歌山の磯で殻がたくさん落ちていたのを思い出します。
大きく壊れたものばかりで、標本には出来なかったのですが、最近少ないと聞けば、あのとき拾っておけばヨカッタと思います。
[ 2013/12/07 12:36 ] [ 編集 ]
いそちんさん、おはようございます^ ^
確かに愛嬌のある名前ですよね。

この貝はイモガイの中でも一番イモガイの名がふさわしい貝だと思ってます。
あの頃が異常だったのか今が異常なのか…ほんと、この貝に限らず激減してしまいました。

昨日は貝仲間の忘年会、
行く前に更新しよと思っていたのですが、せっかく作った画像がソフトのバグで保存出来ていなくて、今日やり直しです;
[ 2013/12/08 10:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

Mozu

Author:Mozu
幼い頃から都会で育ち海への憧れは人一倍でした。思い出として残る貝殻が大好きです。              

私の本
ウミウサギ 
-生きている海のジュエリー
コレクター目線とダイバー目線の両方からウミウサギの魅力を紹介した私の著書です。      ご覧頂ければ幸いです。    
カテゴリ
ナショナルジオグラフィック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR