潮騒の宝箱

海の生き物が大好き、その中でも和歌山県で採集した大好きな貝類を中心に紹介しています。過去スレへのコメントも大歓迎です(=^ ^=)/
潮騒の宝箱 TOP > スポンサー広告> 風景 > ボン島

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ボン島

ボン島

少しは『潮騒』らしい写真を、
昨年、行ったプーケットボン島
プライベートビーチみたいでとても奇麗でした。
ただ、シュノーケリングで潜ると死んだサンゴが目立ちました。
スマトラ沖地震の影響?
貝は殆どゲットできず残念(=T T=)

関連記事
[ 2011/06/09 18:11 ] 風景 | TB(0) | CM(2)
今となっては
えー、プーケットは20年前に友人とバンコクと合わせて2週間ほどいました。今の貝には全く興味がなかった時代ですが、調子こいてビーチで半日、日焼けをした後、一気に熱射病に落ち入り、2日間バンコクの病院に入院したのを思い出します。一日で全身の皮膚が剥け変わりました。
[ 2011/06/09 21:51 ] [ 編集 ]
こんばんは。
kuroiwaさん、どもです。
なかなか貝の記事を出せなくて申し訳ないです。
プーケット、いやタイはみんな親切だし本当に居心地の良い国でした。
さすが、微笑みの国。
覚えた言葉は『コークンカー』『サワディーカー』(表記はこれであってるの?)だけでしたが(=^ ^=;

私が行ったときは丁度、赤と黄色の勢力が闘っていたときで、とてもタイは不安定な状態でした。
でも、プーケットは嘘のように平和でした。
う〜〜ん、あの日差しは危険ですよね。
聞いているだけでとても痛そうです。。。
私は海辺にいるときは思いっきり日焼け止め塗ってました。

タイには機会があればまた行ってみたいなぁ…チェンマイとかも良いですね。
[ 2011/06/09 22:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

Mozu

Author:Mozu
幼い頃から都会で育ち海への憧れは人一倍でした。思い出として残る貝殻が大好きです。              

私の本
ウミウサギ 
-生きている海のジュエリー
コレクター目線とダイバー目線の両方からウミウサギの魅力を紹介した私の著書です。      ご覧頂ければ幸いです。    
カテゴリ
ナショナルジオグラフィック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR