潮騒の宝箱

海の生き物が大好き、その中でも和歌山県で採集した大好きな貝類を中心に紹介しています。過去スレへのコメントも大歓迎です(=^ ^=)/
潮騒の宝箱 TOP > スポンサー広告> 和歌山の貝 > エゾバイ科 > ホソカゴメベッコウバイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ホソカゴメベッコウバイ

gracilis.jpg
Prodotia gracilis (REEVE in DA COSTA, 1846) ホソカゴメベッコウバイ
エゾバイ科 ベッコウバイ亜科 2006年1月 串本町 潮岬 オゴクダ浜 打ち上げ 15mm

模式産地:不詳
分布:紀伊半島、フィリピン
   潮間帯下部〜水深20m 岩礁

この標本はkudamakiさんがオゴクダ浜で採集されたものをご好意で頂いたものです。

リキシマンさんのコメントによると平瀬氏の『原色日本貝類図鑑』1954年 丸善ではホソカゴメベッコウバイがこの貝そのもので、上記の学名を使用されているとの事です。(私は所有していませんので確認出来ません;)
ここではこのご意見とPHILIPPINE MARINE MOLLUSKS VOLUME Ⅱ(GUIDO T. POPPE著)の同定を信じて上記の学名の貝がホソカゴメベッコウバイと修正させて頂きます。

後々にホソカゴメベッコウバイとして記載されている、原色世界貝類図鑑 Vol. Ⅱ 熱帯太平洋編(波部忠重・小菅貞男著)や沖縄の海の貝・陸の貝(久保弘文・黒住耐二共著)の貝は別種だと思われますがどの学名の貝にあたるかははっきりしません。
その貝は沖縄の海の貝・陸の貝(久保弘文・黒住耐二共著)では和名はホソカゴメベッコウバイになっていますが、lannumi SCHWENGEL, 1950という学名が使用されてます。

ブログを通して今まで疑問に思い、自身の資料では知り得なかった情報や知見を頂き本当に助かります。
私だけの力では限界がありますので、沢山のご意見を参考にして、
少しずつでも皆さんのお役に立てるようなちょっとしたウェブ図鑑に出来ればと思います。

参考文献:
PHILIPPINE MARINE MOLLUSKS VOLUME Ⅱ(GUIDO T. POPPE著)
日本及び周辺地域産軟体動物総目録(肥後俊一・後藤芳央 共著)
関連記事
[ 2013/11/10 15:10 ] 和歌山の貝 エゾバイ科 | TB(0) | CM(3)
Mozuさん、少しは参考になるかな?
以前kudamakiさんとこの貝について話したことがあるのですが、平瀬信太郎図鑑のホソカゴメベッコウバイはこの貝なんですね。その後の図説、たとえば波部・小菅とか久保とかではこれと全く別の貝がホソカゴメベッコウバイになっちゃってます。結果、後者がホソカゴメベッコウバイとして一人歩きしていますね。
学名の話は置いといて、和名ホソカゴメベッコウバイというのは、Mozuさんのこの貝だということをまず出発点にしましょう。
波部・小菅あるいは久保の貝については、カゴメベッコウバイ(カゴメホラダマシ)とはまた別のものだろうと私は思いますが、カゴメベッコウバイの細い型だと見る人もいて、話を複雑にしてます。
学名については記載を見たわけでもないから No Idea です。
[ 2013/11/10 21:48 ] [ 編集 ]
リキシマンさん、こんばんは^ ^
早速、ありがとうございます。
とても参考になりました。
アカネヨウラクでも思った事ですが名付け元の貝を知る事は本当に大切なことですよね。
学名に関しては、ポッペ本でもこの貝に対してgracilisが使用されてますから、あながち間違っていないのかも知れません。
(gracilis=平瀬本のホソカゴメベッコウバイ)
あとは前述の貝とカゴメベッコウバイ、平瀬以降のホソカゴメベッコウバイとの関係を整理しなければいけませんね。

いつもいつも、ほんとにありがとうございます_ _
[ 2013/11/10 23:22 ] [ 編集 ]
追伸
目録、こまめに更新してますので早見表がわりにご覧下さいね。
[ 2013/11/11 00:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

Mozu

Author:Mozu
幼い頃から都会で育ち海への憧れは人一倍でした。思い出として残る貝殻が大好きです。              

私の本
ウミウサギ 
-生きている海のジュエリー
コレクター目線とダイバー目線の両方からウミウサギの魅力を紹介した私の著書です。      ご覧頂ければ幸いです。    
カテゴリ
ナショナルジオグラフィック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR