潮騒の宝箱

海の生き物が大好き、その中でも和歌山県で採集した大好きな貝類を中心に紹介しています。過去スレへのコメントも大歓迎です(=^ ^=)/
潮騒の宝箱 TOP > シャジクガイ科
カテゴリー  [ シャジクガイ科 ]

ツマミシャジク

sagamiensis2.jpg
Microdrillia sagamiensis KURODA, HABE & OYAMA, 1971 ツマミシャジクガイ
シャジクガイ科 2003年2月 印南漁港揚がり 切目崎沖 エビ刺し網 水深60m 7.2mm

模式産地:相模湾
分布:相模湾、若狭湾、紀伊半島
   水深40〜150m 砂泥底

本種はほとんど図鑑に載っていません。
海洋生物の御研究で有名だった昭和天皇の相模湾での貝類の御採集品を載せた図鑑『相模湾産貝類』で記載された種です。
(陛下は私にとって生物学者として尊敬する人物の1人です。)
殻頂部に特徴があり、体層部までの色彩のグラデーションがとても美しい貝です。

シャジクガイ科(BORSONIIDAE)は広義のクダマキガイ類の中で特にイモガイ科に近縁な科です。
他に主立った日本産の種にはBathytoma luehdorfi (LISCHKE, 1872) シャジクガイ、Bathytoma engonia (WATSON, 1881) ヤゲンクダマキガイ、Ophiodermella miyatensis (YOKOYAMA, 1920) クリイロフタマンジガイ、Suavodrillia declivis (MARTENS, 1880) トガリクダマキガイ、Tomopleura nivea (PHILIPPI, 1851) マキモノシャジクガイなどがあります。

参考文献:
相模湾産貝類(解説:黒田徳米・波部忠重・大山 桂)
Catalogue and bibliography of the marine shell bearing mollusca of Japan(肥後俊一・Paul Callomon・後藤芳央 共著)
プロフィール

Mozu

Author:Mozu
幼い頃から都会で育ち海への憧れは人一倍でした。思い出として残る貝殻が大好きです。              

私の本
ウミウサギ 
-生きている海のジュエリー
コレクター目線とダイバー目線の両方からウミウサギの魅力を紹介した私の著書です。      ご覧頂ければ幸いです。    
カテゴリ
ナショナルジオグラフィック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR