潮騒の宝箱

海の生き物が大好き、その中でも和歌山県で採集した大好きな貝類を中心に紹介しています。過去スレへのコメントも大歓迎です(=^ ^=)/
潮騒の宝箱 TOP > キノコ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

春の使者。

トガリアミガサタケ

Morchella conica Pers. トガリアミガサタケ
撮影地:京大医学部構内

春を知らせるキノコです。
フランスではモレルと呼ばれ食用にされていますが、加熱処理をしないと中毒します。

前からこの辺りなら生えるかな?と目星をつけていたのですが、
今月に入り雨も多かったので、いつもの食堂に向かう道の脇のイチョウ並木の下に出ていました。
今日の日中は暖かくほっこりした気分になり、
とても愛おしく感じました(=^ ^=)


スポンサーサイト
[ 2012/03/28 21:42 ] キノコ | TB(1) | CM(0)

ツノツマミタケ

ツニツマミタケ

今朝、京大の敷地で見つけました。
アカカゴタケ科のキノコ
Lysurus mokusin form sinensis (LLOYD)KOBAYASI ツノツマミタケです。
スッポンタケ類のキノコは今まで7種見てますが本種は初めてです。
頭が右側に倒れちゃってます。
この仲間は先端のくさい臭いや発酵臭するグレバ(胞子)でハエなどの昆虫をおびき寄せ、同じような環境に運んでもらいます。
種類によっては耐えられないような臭さですが、通勤途中で急いでいたので臭いまでは確認しませんでした。
[ 2011/10/24 23:01 ] キノコ | TB(0) | CM(1)

きのこつれづれ

山口県の海華さんのブログ、きのこつれづれをリンクに追加しました。

とても美しいキノコの写真は必見で管理人のお気に入り、お勧めキノコブログです
宜しくお願い致します。
[ 2011/06/24 21:11 ] キノコ | TB(0) | CM(0)

キノコ

アワタケ
ヒメカタショウロ

今年の梅雨のまとまった降雨はキノコ達にとって最高のようです。
ここ数日の蒸し暑さから自宅前の植え込みのシラカシの下に夏のキノコが沢山生え出しました。
(携帯のカメラで撮っているのですが近所に怪しげに見られないか少し心配。。)

今年は昨年以上にアワタケ(写真上)が大群生しています。
更に新しい菌根菌にカブラアセタケ(毒)も確認できました(写真がピンボケだったので出すのやめました…。)
キチャハツ、ヒメカタショウロ(写真下)も健在です。

キノコの当たり年みたいだから、
これから山に行くと沢山の夏型のキノコが見られて楽しいでしょうね。
[ 2011/06/23 21:27 ] キノコ | TB(0) | CM(0)

アワタケ

アワタケ

昨年の7月に家の前の植え込みで見つけたアワタケ
(Xerocomus subtomentosus (FR.) QUÉL イグチ科)
恐らく、シラカシに外生菌根をつくっていると思います。

菌根とは菌と樹木のつくる共生体のことで、菌は樹木の生育に必要なリンや水分の土壌からの供給を助け、樹木は光合成から得た栄養分を菌に分けています。
有名なものにマツタケとアカマツの関係があります。

植え込みは団地の建築と共に造られたものですが、今までは菌根をつくるブナ科のシラカシが植えられているのにも関わらず菌根菌は確認できませんでした。
ところが20年以上経った昨年、アワタケ、キチャハツ(ベニタケ科)、ヒメカタショウロ(ニセショウロ科)と3種立て続けに見つけました。

アワタケはスポンジのようなキノコでポルチーノ、セップ、シュタインピルツの名で知られヨーロッパでは人気のある食材、ヤマドリタケの仲間です。
傘の裏はよく知られるキノコとは異なりヒダではなく管孔と呼ばれる穴が密に並んでいます。
何故かとても魅かれる仲間です。
今年は見られるかな…?
[ 2011/06/04 23:58 ] キノコ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Mozu

Author:Mozu
幼い頃から都会で育ち海への憧れは人一倍でした。思い出として残る貝殻が大好きです。              

私の本
ウミウサギ 
-生きている海のジュエリー
コレクター目線とダイバー目線の両方からウミウサギの魅力を紹介した私の著書です。      ご覧頂ければ幸いです。    
カテゴリ
ナショナルジオグラフィック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR