潮騒の宝箱

海の生き物が大好き、その中でも和歌山県で採集した大好きな貝類を中心に紹介しています。過去スレへのコメントも大歓迎です(=^ ^=)/
潮騒の宝箱 TOP > 花

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハゼラン

不明の花

ベランダの鉢に、突然、堂々と生えてきたと思ったらとても可愛い花をつけました。
もちろん、植えたつもりもありません。
これは何だろう?
結構、知ってるつもりなのに分からない‥。

調べたらスベリヒユ科のTalinum crassifolium WILLD. ハゼラン(爆蘭)と言うらしい。
明治初期に渡来した熱帯アメリカ産の帰化植物。
11月頃まで咲く1年草で根は薬用になるそうです。
別名『三時草』午後3時から花を咲かせることから。

やっぱり、花言葉ありました。
『真心』
今までの花よりも少なめでした。

スポンサーサイト
[ 2011/07/11 21:50 ] | TB(0) | CM(0)

ペンタス

ペンタス

昨年の夏、名前も知らずに人からもらってネットで調べたらペンタスと言うらしい。
もらった人からは『熱帯の植物だから冬は越せない』と言われていたのですが、部屋の中でなんとか越冬に成功。
かなり弱っていたのが嘘みたいに元気に今年も花を咲かせてくれてます。

マダガスカル原産のアカネ科の植物で名前の由来は花びらが星形に5つに裂けているためペンタ(5つ)からきているらしい。
やはり……これはないかと思ったのですが花言葉ありました。
『希望は実現する』『願い事』『輝かしい明日を夢見て』『誠実』『博愛』『あざやかな行動』
と、今の自分に聞かせてやりたい花言葉です。
七夕も近いので丁度良い花言葉ですね。
[ 2011/07/01 22:12 ] | TB(0) | CM(0)

コチョウラン

コチョウラン

今の家に引っ越した時にお祝いでもらったコチョウランです。(写真は昨年のもの)
昨年まで5年間毎年花をつけてくれていたのですが、
花が終わった後に植え替えをしたのが良くなかったのか今年は花を着けてくれませんでした。
(葉は元気なんですが…)
少し寂しいです。。

胡蝶蘭、ファレノプシスとも言います。
原産地は東南アジアの熱帯域です。
日本では蝶に見立てていますが、ファレノプシス(学名、属名)は『蛾のような』
日本と西洋の主観の違いが面白いです。
花言葉は『幸福が飛んでくる』『変わらぬ愛』『清純』『幸福』『あなたを愛します 』
[ 2011/06/16 21:46 ] | TB(0) | CM(0)

淀川

アカツメクサ
ニワゼキショウ

気分転換に久しぶりに淀川の河川敷を歩きました。
雲雀の鳴き声が心地よかったです。

幼い頃からずっと、淀川を見てきましたが随分変わってしまいました。。
目に入るものは外来生物ばかり…。
ブラックバス、ブルーギル、スクミリンゴガイ、ヌートリア、ミシシッピーアカミミガメ、ボタンウキクサ…

セルビン(魚を捕る簡単な小魚捕獲用具)でモロコやタナゴ採ったり、大きなカラスガイを採ったりした頃が懐かしいです。
大きなタイワンドジョウやナマズももういないでしょうね。
もとに戻って欲しいです。
ペットショップなんかで買った生き物を飼いきれないからといって不用意に自然に放さないで欲しいです。
切に願います。(ブラックバスのリリースもやめて下さい。)

写真は芝地に生えていたアカツメクサ(マメ科 別名ムラサキツメクサ)とニワゼキショウ(アヤメ科)
美しいですがこれらも明治以降に移入された帰化植物です。

アカツメクサ花言葉:善良で陽気・豊かな愛・勤勉・実直・思い出して・華美でなく上品
ニワゼキショウ花言葉:繁栄・豊かな感情・豊富・愛らしい人・きらめき

ブログでのテーマの記事を書くようになって男のくせに花言葉を調べるようになりましたが…ちょっとマイブーム
このはないだろうと思っても花言葉がある…面白いです。
[ 2011/06/08 18:57 ] | TB(0) | CM(0)

ニッコウキスゲ

ニッコウキスゲ

数年前、7月中旬に立山で撮影したニッコウキスゲです。

夏の高原を代表するで開けた草原に咲いていました。
は1日で終わっちゃうのだそうです。

日光黄萓 Hemerocallis dumortieri var. esculenta (KOIDZ.) KITAMURA ex MATSUOKA & HOTTA ユリ科
本当の和名はゼンテイカ(禅庭、原種はヒメカンゾウ。

花言葉は『夏美人』『日々新たに』『心やすらぐ人』『晴れた日の喜び』
このらしいですね。

[ 2011/06/06 11:51 ] | TB(0) | CM(2)

カノコユリ

カノコユリ

昨年、8月中旬に龍神村で撮影したカノコユリです。
鹿の子百合 Lilium speciosum THUNB. ユリ科
ドヨウユリ(土用百合)、タナバタユリ(七夕百合)などとも呼ばれます。

花言葉は『慈悲深さ』『上品』『荘厳』『衰えることない華やかさ』

西日本、台湾、中国が原産の本種はシーボルトによってヨーロッパにもたらされたおり、その美しさから「美しさにおいて最高の」と絶賛され一大センセーションを起こしたそうです。
園芸品種も多く生まれています。
[ 2011/06/06 11:28 ] | TB(0) | CM(0)

ヒメシャガ

ヒメシャガ


昨年、5月半ばに撮影した春日大社ヒメシャガです。
シャガのが大好きなんですが、ヒメシャガも清楚で良いですね。
姫著莪 Iris gracilipes GRAY アヤメ科

花言葉「隠れてる私を見つけてください」「内気な恋」「変わらぬ愛」
1番目がこのに合っているような気がします。

ちなみにシャガの方は「友人が多い」「抵抗」「反抗」「決心」「わたしを認めて」
4月中旬から5月上旬までに咲く奇麗ななのになんだか花言葉は可哀想ですね。
[ 2011/06/03 12:17 ] | TB(0) | CM(0)

ベニバショウガイ(ヒラセチヂミバショウガイ)

ベニバショウガイ

紅芭蕉貝(平瀬縮み芭蕉貝)
私の最も好きな貝の1つです。
とても優雅で美しく貫禄のある貝です。分布の北限の和歌山の刺し網では年に1〜2度得られると良い方で珍しい貝です。
南部堺沖 水深70m
[ 2011/05/31 22:15 ] | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Mozu

Author:Mozu
幼い頃から都会で育ち海への憧れは人一倍でした。思い出として残る貝殻が大好きです。              

私の本
ウミウサギ 
-生きている海のジュエリー
コレクター目線とダイバー目線の両方からウミウサギの魅力を紹介した私の著書です。      ご覧頂ければ幸いです。    
カテゴリ
ナショナルジオグラフィック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR